白悠咲美のブログ

主にゲーム、マンガ他なんでも垂れ流します。

【Shadowverse】RAGE ROG:Day1 2-2~今回の敗因:脳と体の筋肉不足~

どうも、白悠咲美です。

 

RAGE Shadowverse 2019 Autumn に行ってきました。

rage-esports.jp

 

結果から言うと2-2でDay1敗退でした。

ので、RAGE勝ったぴょ~んみたいな内容ではなく、

こんなデッキ持ってったぴょ~んみたいな内容です。

 

結論だけ見たい人は目次から飛ぶぴょ~ん。

(ぴょんだけに)

 

 

持ち込みデッキ

機械ウィッチエイラビショップ

 

デッキリストはこんな感じ

機械ウィッチ

f:id:fysm09:20190721114335p:plain

エイラビショップ

f:id:fysm09:20190721114350p:plain

 

機械ウィッチ:inさんからもらったのを完コピ。

エイラ:inさんからもらったのをややコピ。

  

2日前まで色々なデッキを回していましたが、

冥府ネクロもジンジャーウィッチもリーシェナも潜伏ロイヤルもリノエルフも、

ゼウスなんたらも機械なんたらも、全てエイラと機械ウィッチに吹き飛ばされました。

 

持ち込み理由

とりあえずリストをもらって7/18(木)に2つをレートで回しました。

レート戦績:B

f:id:fysm09:20190721120817p:plain

レート戦績:W

f:id:fysm09:20190721120824p:plain

BO3単位の戦績

f:id:fysm09:20190721120937p:plain

f:id:fysm09:20190721120934p:plain

余談も余談ですが、最近は.LIVEのアイドル部にハマってます。

推しはアイコンの「ヤマトイオリ」です。

あと「牛巻りこ」と「金剛いろは」と「夜桜たま」も推しです。

というか全員推しです。

 

レート雑感:

ウィッチ強すぎ。

回し方よくわからないで毎ターン手札ドカドカ燃えながらこんだけ勝てるんだからウィッチは確定。

一方、エイラは微妙。

大幅に負けているわけではないため他の選択と比較して悪くはないが、

ビショミラーの不毛さと、対機械復讐ヴァンプの辛さが気になる。

 

ので、機械復讐ヴァンプも金曜に回してみるか~、と思いリストを3秒で仮組み。

f:id:fysm09:20190721121557p:plain

みんなこんな感じっしょ。

 

というわけで一旦、大会モードには一旦ウィッチ&ビショップを登録して、

木曜日はぽやしみ~~。

 

で、起きたら22時間寝てて土曜日になってました。

 

正確には、

15時間寝てて夕方目覚める→ご飯食べる→眠くなったので仮眠する。→起きたら土曜日

 

実はこの時起きた。

 

無限時間寝たせいで全く寝れず、仕方ないので朝まで体力を消耗しないよう瞑想。

 

RAGEどうだったか

夏は辛い

夏は暑い。会場に行くだけで体力を半分以上消費する。

会場に着いた頃にはHPは半分以下になってました。

オフライン会場は辛い

とっても静か、冷房ガンガン、ジュースチューチュー、トイレも徒歩15秒、

の自宅と比較してしまうと、オフライン会場は環境があまりよくない。

人混みや雑音が苦手なのもあり、ただでさえ減りきった体力がゴリゴリ削れていく。

徹夜は辛い

1戦目始まる前に、目を瞑ったら明らかに疲労の限界を感じており、

今日は終わったと思いました。睡眠が板。

機械ウィッチはインスタントWin

カップラーメンにお湯入れるより簡単に勝てます。

手札を常に燃やして毎ターンミスをしながら相手を粉砕していくのは狂気。

しかも早く終るので、強い上にこんなに大会向けのデッキはないよお兄ちゃん。

エイラは辛い

一方で、エイラの試合はとにかく長い。

序盤ファルコンキシャーからのエイラブンブンだと3秒で終わるのですが、

基本的には終わらないゲームを想定したデッキのため、1試合がとにかく長い。

どのゲームも10ターン以上続き、60分段階でまだ2試合目の中盤、というゲームもありました。

その上、エイラは軽いコストのカードが多く、プレイの選択肢が豊富なためロングゲームだととにかくミスる。

加えて、エイラはミスを取り返す中規模以上の全体除去手段がクルト進化しかなく、ミスが許容されづらいデッキなので、ロングゲームだとどうしてもどこかでうっかりミスをしてしまい、それが敗北に繋がりました。

うっかりシーン抜粋。対機械復讐より

考えていたことを全部垂れ流すだけなのでまぁまぁ長いです。

面倒な人は読み飛ばし推奨。

f:id:fysm09:20190721123601j:plain

私の行動:レフィーエパーンチ!(画像は7点殴った後)

選択理由:

脳内ではカラミティ進化でしか帰らないため、レフィーエで7点パンチしてライフを12まで落としたものの、

カラミティの自傷期待値は1体場に残る都合”3”なので、仮にライフが19→12→5→2まで落ちたとしても、1回は街設置やモノ進化ができる。

エイラは手から直接打点を出すことはできず、ヴァンプ側の体力が残り1になったとしても盤面の取り合いに負けると結局勝てないため、

削りきれる見込みがない状態でヴァンプ側を復讐状態にさせることは悪手でした。

早く試合を終わらせたいあまり、ワンチャン5点で即死、上振れで4点以上削れてくれないかなとちょっと欲を出したプレイでしたが

そもそも、ここでカラミティ進化要求ならもうアザゼル進化できないため、

ライフ19のまま放置すれば、カラミティで12になっても復讐状態にはならず、相手としては非復讐状態でエイラ+レフィーエ能力の盤面を捌き続ける必要がある。破滅のサキュバス、アザゼル、ユリウスを強く使えない以上、どうしても相手はあまり強くない2枚目のカラミティを切る必要があるため、この後の展開が楽になる。

 

と、考えて失敗だったな~と思ったんですが、今この文章を書きながら思ったのが、

ライフ12に落ちるだけだと、進化使ってくれなさそうだなとも思ったので、結論どっちが正しいのかよくわからなくなってきました。

もう一つのうっかりシーン抜粋。さっきの試合の4ターン目

f:id:fysm09:20190721124658j:plain

となると、その3ターン前のこの盤面で、ライフを19→16にせずにターン終了したことが敗着なんかな~とも思いました。

アザゼル進化に強い盤面を構築して、アザゼル進化できないまま進化を使い切らせるのがエイラ側の基本プランだと思っているので、クルト進化を選択しました。

リテュエルの攻撃については、機械復讐側のもう一つの復讐入りの方法であるライフ17からカラミティ自傷で復讐入りを避けるためにライフ18以上で止める。

なんなら街があるのでライフ19でもライフ20でも殴らない、というのを一貫するようにしているため、リテュエル殴らずを選択しました。

ただ、上記のレフィーエの盤面に戻ると、ここでリテュエルが3点入れていると、ライフを12ではなく11止めができるため、

カラミティ進化の自傷期待値3点で相手のライフを1まで落とせています。

 

が、なんか結果論っぽいな~とも思ってるのでリテュエル殴らずは未だに正しかったと考えています。

この辺、明らかに対機械復讐(カラミティ入り)との対戦経験の少なさが響いてますね。

ミスをしたというよりは、あとで考えても何が正しいか導き出せてないので、よっぽど下手。エイラむずすぎ。みつを。

 

~ここまで垂れ流し~

 

ちなみに試合は上記盤面をカラミティ進化で返された後、色々あって色々ミスってカラミティ3枚目の前に沈みました。

 

振り返り

デッキ選択について

機械ウィッチはOK。

早い、強い、簡単。最強。

エイラはう~ん。

デッキパワーは2番目に高いものの、長い、強い、難しいのじゃじゃ馬。

エイラがぴょこぴょこ負けたので、

・RAGEという環境で

・現状の私の実力で

という2つの条件付きですが選択するデッキではなかったな、

というのが現時点の結論。

機械復讐ヴァンプのほうが良い?

一方で、機械復讐ヴァンパイアについては、難しい寄りのデッキではあるものの、

・手から直接打点が出るため、勝ちまでの道筋が明確かつ、それなりに早く終わる。

・大規模全体除去が進化不要かつ6枚あるため、うっかりが比較的許容される。

・想定外のデッキに対し、守護やアザゼルなどでガードがしやすい。

と、エイラと比べると大会向けの要素が多いです。

ただ、ソロモン/機械問わずウィッチがめちゃんこきつい。

また、カラミティ入りとなるとエイラには非常に強いものの、他のデッキに対してガードが大きく下がっており、単純明快寄りな代わりにエイラのような万能デッキではないのも事実。

結論

神ならビショップ。

人ならヴァンプ。

しかし、人では勝てないのがRAGE。

つまり、少年よZEUSになれ。

 

敗因:脳と体の筋肉不足

前日に生活リズムがぶっ壊れたのも、当日にエイラでバテたのも、

全ては体力不足が原因。

体力がなかった時点で、今回のRAGEはステージに立てていませんでした。

 

特に今環境のシャドバは今までと比べると異質で、

《今までのシャドバ》

レイサム、アーカス、サタンなどの7~9ターン目に着地させると数ターン後に勝つフィニッシャーの着地を巡る攻防が重要。

そこに向けた進化権温存、進化強要による相手の進化権消費といった判断や数ターン後を意識した手札回しの技術が求められる。

個人的に、このリーダー付与能力を巡る攻防の能力を「シャドバ筋肉」と呼んでいます。

シャドバはこの着地周りの攻防でプラン選択を間違えなければ、仮に細かいミスをしても勝てる、というのが私の中の持論です。(持論です)

今環境だと、ライオ相手は7ターン目の直前に並べる、とかがそれに該当します。

 

~ここから余談2~

ちなみにこれは全くの余談ですが、この7コスト以上のリーダー付与能力フォロワーというのはゲームとして非常に優れたデザインだと思っています。

7コスト以上だと進化権を1度どこかで温存しないといけないんですよね。

進化権は「基本的に毎ターン使えば中盤は一方的なゲームにならない」「ただ、有限なので使い得ではなく温存するのが正解の時がたまにある」という特性を持ったシステムで、

レイサム系カードは、進化温存判断をより複雑にしておりゲームに深みを与えていると思います。

特にシャドバはレジェンドだろうが3枚投入できるため、7コスト以上のカードであれば少しドロソを投入したりマリガンを工夫すれば、7ターン目にはまず手札にあります。

よって、使う側としても使われる側としても、手札にある前提でプレイをすることができるので、そこに面白みがあるわけですね。

もしアーカスが4コストだったり、進化を使わないと効果が発動しない、だったり、手札に来たら消滅して能力発動とかだったら、序盤に引いたか引いてないかでゲームの展開が大きく変わってしまうので、全く面白くないと思っています。

そんなカードないと思いますけどね。

~ここまで余談2~

 

《ROGのシャドバ》

サタン系カードが環境に少ないため、エイラとヴァンプが絡むと終わらないゲームになる。

テンポだけではなくリソースも重要なゲーム展開になるため、ゲーム全体を通した細かいミスの少なさ、カード温存の判断などが重要。

つまり、シャドバ筋以外に、普遍的な「カードゲーム筋肉」が必要。

 

そして、2日間に渡る長時間の大会を戦い抜くためには「物理的な筋肉」も当然必要です。

 

①シャドバ筋

②カード筋

③ノーマル筋

 

今までシャドバを遊ぶ上では①シャドバ筋のみを意識していましたが、

今回のRAGEを通じて②カード筋③普通の筋肉が不足していることを痛感しました。

 

そう思うと、前回の夏開催のRAGE BOSで0-2したのも納得。

次回のRAGEに向けては、②カード筋③普通の筋肉 を鍛えることにします。

 

どうやって鍛えるか。

②カード筋

 ⇛MTGをやる。8月頭開催予定のグランプリ千葉に出ます。

  ちょうどワイワイ遊びで出ようと申し込んでいたのですが、

  せっかくの機会なので、どの筋肉を使っているかを意識して大会の臨もうと思います。

 

ssl.bigmagic.net

 

③普通の筋肉

 ⇛運動する。

 運動します。普通に運動します。あと健康的な生活します。

 肉食べます。野菜食べます。ダンベル見ます。

 

dumbbell-anime.jp

 

f:id:fysm09:20190721133417p:plain

次のRAGEはこんなんになってると思います。

 

最後に

と、いうのが今回のRAGEの反省です。

学びが多いのでやはり大会は出得。

 

オマケで、ここまで読んでくれた人に向けて、

レートで9割弱勝てる機械ウィッチの超分かりやすいマリガンを置いておきます。

 

機械ウィッチマリガン

f:id:fysm09:20190721120204p:plain

赤枠:全部単キ

厳密にはもう少し条件があるけど、ざっくり言うとこれだけ。

45コスト全力ではなく、2コス~3コスを最低でも1枚は持つようにしています。

 

別にソーサラーもテトラもどっかで1枚引いてくれば勝てるので、

重要なのは序盤にカードを出すこと。

2T目メカゴブリンは2キル。

 

これで君もレートBO1勝率89%!

 

まとめ

《次回までにやるべきこと》

MTGする。

体を鍛える。

良く寝る。

良く食う。

 

次こそは超サイヤ人になります。

Sparking!!!

 

それでは。

【DQR】勇者杯 2019夏 2次予選 近況報告~そして問い合わせへ~

どうも、白悠咲美です。

 

今週末はドラクエライバルズの頂点を決める大会こと勇者杯の、

オフライン予選が開催されます。

 

険しいランクマッチやオンライン二次予選を乗り越えた猛者ばかりの大会ということで、

観戦も非常に盛り上がること間違い無しと思います。

 

 

 

■注目プレイヤー:老師 ルネ

どんな猛者がいるかは、ふびらいさんの記事参照。

www.whoblie19.com

 

個人的には、

【重い腰を上げた老人】ルネ さん

を応援してます。山から降りてフォッフォと笑う仙人キャラは好きなので。

 

■私の近況

さて、かくいう私はどうかというと、

現在オンライン二次予選の結果について窓口問い合わせ中です。

詳しくは過去記事参照。

 

www.xn--3ur90zzurlji.com

 

該当部分を抜粋すると、

 

※1-0で相手途中退室した際に3ptしかもらえなかったので現在問い合わせ中。

【DQR】勇者杯 二次予選 47pt たぶんダメ - 白悠咲美のブログ

 

の問い合わせのやりとり中です。

 

現在は、何回か連絡をやり取りした末、

「確認して詳細が分かったら連絡します」

とのことでしたので、連絡を待っているという状態です。

 

■ざっくり問い合わせ内容

こちらの確認内容は以下3点。

①問い合わせをしている”1-0相手退室により3pt付与となったマッチ”について、最終的にどのようなジャッジとなったのか。

② ①の結果、私のポイントと順位はそれぞれどうなったか。

③ オフライン予選の申し込み および オフライン予選参加可否はどうなるのか

 

■回答後のストーリー予想

上記回答を経た後のストーリーとしては何通りかあると考えていて、

A:①は3ptが適正なのでポイント変動なし。

 →もちろん順位変動はないので申し込み不可。ポイント変動なしのジャッジの理由は追って確認しますが、順位が足りておらず申し込み不可なのは当然なので納得。

B:①は4ptが適正なのでポイント変動あり→申込みへ。

 →ポイント変動の結果、オフライン予選申し込み可能順位になれば参加を申し込みます。抽選の結果、順位不足で落選であれば当然なので納得。

C:①は4ptが適正なのでポイント変動あり→申し込めず。

 →実はもうオフライン予選の申込み期限はとっくに過ぎているため、仮にポイント変動があったとしても申し込めないと思っています。申し込みすらできないこと自体は残念ですが、今回の予選形式は運営側にとっても初の試みだと思いますので、今後改善されていけば良いと思っています。

D:回答なし。

 →待てといわれたので待ちます。

 

あたりですかね。

個人的な想いとしては、上記①②③にそれぞれ明確な回答をいただければ、

それがどのような回答だとしても受け入れるつもりです。

 

一応当日朝に連絡が来ても良いように、オフライン予選に向けた準備はしておきます。

 

それでは。

【Shadowverse】RAGE進捗どうですか

どうも、白悠咲美です。

 

みなさんRAGEの進捗いかがですか。

私はダメです。

 

ただ、ランクマッチやレートをプレイしていて、

現環境で見えてきたことがあるのでいくつか備忘として書き残します。

 

 

①スリーブは「ファースト・ワン」が良い。

f:id:fysm09:20190716014247p:plain

手持ちのお気に入りスリーブをいくつか並べてみました。

・オシリス

・ファーストワン

・真紅の一撃

・姦淫の翼

これらの特徴としては黒+赤を基調として、白や金のアクセントが添えられている点です。

色々考えた結果、今回のRAGEで適切なスリーブは「ファースト・ワン」だと考えています。

 

②デッキ名は「ZEUS EX MACHINA」

RAGEに出る時、デッキ名は基本的にこだわります。

好きなゲームだったり、マンガ、曲のタイトルから取ることが多いです。

デッキ名が付けられていないデッキは基本的に試合中のここ一番で答えてくれないです。

そういった背景を経て、今回のROG環境では一貫して「神」をテーマにしたデッキ名にしていました。

例えばナーフ前は、下のようなデッキ名になっています。

・魔神(マシン)

f:id:fysm09:20190716015019p:plain

・織神(オリジン)

f:id:fysm09:20190716015021p:plain

共に、神の名を関しつつも、

ウィッチは機械ウィッチ、

ヴァンプはヴァンプの持つ固有システムにおいて原点にして頂点ということで復讐ヴァンプ、

といった形です。

 

そんな中、ナーフがあり環境はどのリーダーも何かしらの形で「機械」カードを採用している「機械」の海になっています。

そして、その「機械」のグダグダゲームを終わらせるために、最近どのデッキからも飛んでくるのが「ゼウス」。

f:id:fysm09:20190716015608p:plain

まさにこいつはゲームを強制的に終わらせる「神」のカードなわけです。

そして、機械といえば、物語を強制的に終わらせる舞台装置を「デウスエクスマキナ」と呼びます。

f:id:fysm09:20190716015606p:plain

 

従って、デッキ名は「ZEUS EX MACHINA」が環境に適していると判断しました。

ただ、問題としてはゼウスが結構ゲームを終わらせてくれないので、本当にデッキ名が正しいのかは現在も研究中です。

 

③コッコロは可愛い

この前、知人の画面共有を見ていたら、エルフのリーダーが見慣れないキャラでした。

最初は縄文時代コラボのキャラだと思っていたのですが、進化モーションを見てあまりに素晴らしい出来に震えました。

gif画像貼っときます。

f:id:fysm09:20190716021042g:plain

進化モーションほんとかわいい。

f:id:fysm09:20190716021125p:plain

なお、コッコロかわいい!ドラえもんにそっくり!と熱く語ったら、

その場にいた一人の「感性を疑う」と言われたので、

頑張って比較画像まで用意したのにスルーされました。

 

いやでも本当に進化モーションは可愛いのでその場で買いました。

コッコロは買い得。流石にTierS.

 

④スキンTierランキング

流行ってたのでやりました。

f:id:fysm09:20190716021343p:plain

少し前なので、コッコロがベガ枠にいます。今だと一番上の「最高のコンテンツ」です。

個人的には、「ジュリ」の評価が世間的に低いことが非常に残念です。

 

f:id:fysm09:20190716021636p:plain

 

このコスチュームはカードゲーム強いよ。足見てよ。

メリッサは本当に欲しいので、RAGEで優勝したらメリッサを引きにいくと思います。

 

こんな感じですかね。

 

⑤まとめ

・スリーブはファーストワン

・デッキ名は「ZEUS EX MACHINA」

・コッコロスキンは最高

・ジュリを買え

 

以上です。

RAGEは上記条件をすべて満たした機械ウィッチと機械エルフで出ます。

 

それでは。

【マンガ】最近読んだマンガ ヒマチ・ドクザクラ・ハスリンボーイ 2019/07/11

どうも、白悠咲美です。

 

今日読んだマンガの紹介です。

全部《マンガワン》でライフ使えば無料で読めます。

(私は課金してチケットで一気読みしたけど)

 

f:id:fysm09:20190711001530p:plain

 

・裏サンデーにアドレスあった

www.urasunday.com

www.urasunday.com

bigcomicbros.net

 

 ・コミックはこれ

ヒマチの嬢王(1) (裏サンデー女子部)

ヒマチの嬢王(1) (裏サンデー女子部)

 
ドクザクラ(1): 裏少年サンデーコミックス

ドクザクラ(1): 裏少年サンデーコミックス

 
ハスリンボーイ (1) (ビッグコミックス)

ハスリンボーイ (1) (ビッグコミックス)

 

 

最近のヒマチは超面白い。

 

それでは。

【DQR】勇者杯 二次予選 47pt たぶんダメ

どうも、白悠咲美です。

勇者杯二次予選でした。

 

結果から言うと、たぶんダメです。

さらば勇者杯・・・。

 

 

■結果

f:id:fysm09:20190707200627p:plain

※1-0で相手途中退室した際に3ptしかもらえなかったので現在問い合わせ中。

 

■デッキとリーダー別戦績

f:id:fysm09:20190707200734p:plain

f:id:fysm09:20190707200739p:plain

f:id:fysm09:20190707200746p:plain

 

デッキはそれぞれ、

 

トルネコ:toby(toby_24ss)さんがtwitterに上げてたやつ。

アリーナ:ルネ(@ReneKuroi)さんがtwitterに上げてたやつ。

テリー:twitterで《レックステリー》で検索した時に一番最初に出てきたやつ。

 

 

で、カードを微妙に持っていないからどれも事前に回せなくて目玉飛び出ました。

本当に《ゆうしゃカード》錬金不可システムはよぉ!!!!

 

デッキの戦績はそれぞれ、

 

トルネコ 14-2
アリーナ 9-4
テリー 1-4

 

でした。

 

■振り返り

まず、前回の勇者杯オフライン二次予選において、

間違えて《スターターミネア》を持ち込んでしまい、

会場内で唯一《ストーンマン》と《おにこんぼう》を盤面に出した反省を活かして、

下記二点の対策を実施しました。

 

①初期デッキを全部消す

②デッキに名前をつける

 

書いてて思ったけど、幼稚園児が帽子に名前を書いてもらうのと一緒だわこれ。

 

ただ、これらのキッズ施策を愚直に行ったことで、

無事に想定していたデッキ3つを持ち込むことに成功しました。

この時点で半分優勝したといっても過言ではないと思います。

 

 ※前回の勇者杯の詳細は以下参照。

www.xn--3ur90zzurlji.com

 

デッキ雑感

トルネコは神。

アリーナもまぁまぁ神。でもいわゆる高橋のほうが明確によかった。

一方で、テリーはおおありくいから始まるブンブンYoutubeって感じじゃなくなって、あんまりピリッときませんでした。

 

少年テリーが絡むといきなり強さがGalaxyになるので、2回に1回勝てるといいなぐらいのデッキだという印象でしたが、

大会のシステム上、2-0が求められるため、動きにムラがあるデッキを持ち込むこと自体がNGだったなというのが反省点。

あと4/5/4とサンダーソードは効果が最後までよくわからなかった。(よくわからなかったため)

 

アリーナについては、一応ちょっと回してたので高橋ではなくアンルシアアリーナを持っていきましたが、

途中からリス早く削除されろ以外の感情が失われたので、

リスが使える高橋アリーナのほうが強いですね。

 

そもそも使用した回数に応じて下手になっていくので、

ちょっと回した時点で持ち込むべきではなかったですね。これも反省。

 

逆にtobyさんのトルネコについては、デッキパワーは高いわ、

一度も回したことないおかげでしっかりプレイできてるっぽいわで、

とても良かったです。

 

これらの反省点を生かして、次回は知らないデッキ3つで挑戦しようと思います。

今度こそ優勝して《ソロ》を賞品でもらいたいです。

 

■今回のまとめ

効果を知ってるカードは使うな。

 

それでは。

 

 

【CryptoSpells】世界に三枚しかない《青眼の白龍》を本当に実現してくる闇のDCGを紹介します。

どうも、白悠咲美です。

 

 

闇のゲーム始めました。

 

CryptoSpells

これ。

cryptospells.jp

 

どんなゲームか

ざっくりいうとシャドバ。のベーシックカードしかないゲーム。

リーダーは赤、白、緑、黒、青の5人。

後手はコイン使用するとマナが1増える0コストの《マナクリスタル》というカードが初手に1枚ある。

共通カードと、リーダーごとの専用カードがある。

各リーダーはヒロパではなくリーダーごとの専用カード2枚のうちどちらか選択した1枚を追加で初手カードとして獲得する。

f:id:fysm09:20190624211304p:plain

こんな感じ。

f:id:fysm09:20190624211336p:plain

ゲーム画面はこんな感じ。

 

カードの獲得方法

ゲームをしてポイントを貯めると採掘チケットがもらえて、それでランダムなカード1枚を生成。

シルバー以上のカードにはゲーム全体での枚数上限がある。

ブルーアイズホワイトドラゴンの上限枚数が3枚とした場合、3枚全部買い占められると本当に海馬社長しかブルーアイズを使えない。

 

感想

・闇のゲームっぽいので始めました。

・ゲームは始まったばかりなので、あまり刺激が強いカードがないです。

・ブラウザ/アプリの出来も某国産DCGと比較してしまうと、お世辞にも良いと言えたもんではないです。

・ブロンズのバニラと《ベビーエルフメイ》《メラゴースト》《がいこつ》みたいな1点ピンピンが多いので、

相手の2/1に対して3/2ではなく1/3を出して有利トレード相手の有利トレード狙いに対し前衛(ようは守護)持ちで対抗とかそういう芋いことを一生やらされますが、田舎に帰って実家の味噌汁を飲んでる気分になりました。

後手4進化フロフェンに対して先手オーレリアでトレードするのはフロフェン本体ではなく2/2、とかそういう懐かしさ。

少し対戦した感じ、上のような理由で3/2/4前衛、4/3/5前衛がとにかく強すぎる。

あと2/2/3テキストなし、も強い。

 

上からラー・オシリス・オベリスク。

 

某DCGの《バハムート》や某DCGの《ダークドレアム》を出された時は特に何も思わなかったのに、標準スタッツのほぼバニラにキレてスマホを投げる程度には地上戦のゲームです。

 

 

 

再掲

上の紹介で面白そうと思った人はよかったらどうぞ。

cryptospells.jp

 

一応、このリンクから行くと20枚分のチケットがもらえるらしいです。

3/2/4前衛にキレたい人は是非。

 

最後に

まだベータ中みたいで《青眼の白龍》的な高レアリティカードは見ていないのですが、

明日以降追加される高レアリティカードの画像を貼っておきます。

 

3日後には新弾なので私はたぶんあんまりやらないと思います。

 

それでは。

【DQR】勇者杯 2019夏 1次予選(15ラウンドBO1) 12-3でたぶん抜け。

どうも、白悠咲美です。

 

勇者杯2019夏 1次予選の結果

oooooooxooxooox 12-3.

 

f:id:fysm09:20190623205058p:plain

f:id:fysm09:20190623205108p:plain

f:id:fysm09:20190623205113p:plain

 

5000位以内までは1次予選抜けらしいので、たぶん抜け。

次がオンライン2次予選(BO3)らしいので頑張ります。

 

デッキはアンルシアアリーナです。

あんまさそりばちって感じじゃなかったので、さそらないほうがよかったかも。

 

それでは。