白悠咲美のブログ

主にゲーム、マンガ他なんでも垂れ流します。

【DQR】勇者杯一次予選&みんなの酒場杯。

3/10は今日はドラゴン(3)クエスト(10)の日です。

オフラインイベントに遊びに行きつつ、合間でオンラインイベントを遊んでます。

 

みんなの酒場杯は、一回戦目で願いましてされて負けました。

この後遊戯王のスターチップシステム的なイベントもあるので、ペガサスと戦うために頑張ります。

 

勇者杯一次予選は、14勝1敗でした。f:id:fysm09:20190310153424j:image

上位256位がオフライン二次予選に出られるらしいので、おそらく出れると思います。

 

そろばんは人を殴るために生まれたアイテムじゃないはずなのに、この男は商人を名乗っていいんだろうか。

狂ったように街を往復して破邪の剣をシャカシャカしてたあの頃に戻って!!

 

それでは。

【雑記】※ネタバレ有 コードギアスの総集編3部作を途中から見ました。

さっきまでAbemaのコードギアス総集編を見ていました。

これです。

 

http://www.geass.jp/L-geass/

【世界初無料配信】コードギアス 反逆のルルーシュ劇場全3部作一挙配信

 

以降ネタバレあります。

続きを読む

【Shadowverse】ES店舗大会行ってきたよ〜ん

ES大会行ってきたよ~ん。

デッキだよ〜ん。


f:id:fysm09:20190309151442j:image
f:id:fysm09:20190309151547j:image

 

テーマは愛〜そして生きるために死ねますか〜

 

結果

oo

xoo

oxx

 

[また勝てなかったの画像]

 

明日は全日本トルネコ珠算大会に参加してきます。

 

それでは。

 

【雑記】卯月コウは天才。

どうも。

 

最近、にじさんじの卯月コウにハマってます。

ハマったという事実を残したいのでブログ書いてます。

 

www.youtube.com

 

とりあえず気になる人はこの辺見てみてください。

 

www.nicovideo.jp

www.nicovideo.jp

www.nicovideo.jp

 

明らかに言動がゼロ年代。

 

それでは。

【クロノレガリア】1ミリも知らないけどちょもすさんの動画を一つだけ見てクロノレガリアのルールを説明する。

どうも。

 

 

はじめに

www.youtube.com

 

ちょもさんのブログのこの動画を見て、

クロノレガリアというゲームが超面白そうなのが伝わってきました。

 

複数のゲームをごっちゃにした上でアレンジを施してたとしか思えない二郎のようなゲーム性。

明らかにウケなさそうですけど、PCやスマホにあれば私は飛びついて遊びそうです。

 

この記事の主旨

というわけで、今回のブログは、上のちょもすさんの動画内の画像を使いながら、

クロノレガリアというゲームのゲームシステムについて1ミリも知らない状態で説明しようと思います。

 

まずは開幕の画像がこちら。

f:id:fysm09:20190304020405j:plain

 

ウップ・・・。

いきなり見るだけで胃もたれがしてきますね。

 

■ゲームのストーリー

主人公は時空の支配者候補の一人であり、様々な時代から英雄を召喚して、

相対する時空支配者候補を倒し、最強の時空権力者(クロノレガリア)となることが目的。

 

■ゲームの勝利条件

対戦相手のHP(画面上部のピンク色のゲージ)を0にしたら勝利。

 

■画面説明①

 

画面上下のキャラクターアイコンは、手持ちのキャラを示している。

各キャラにはLvとHPがあり、Lvはゲーム経過によって成長する。

HPはキャラの特徴に応じて少し違うが、基本的に戦闘により減少していき、

撤退して手元に戻ることによって一定時間ごとに回復していく。

 

■レガリアについて

レガリアを選択してください。

という部分に表示されているのは、ゲーム中に1度だけ使用可能な強力なフィールド効果を持つカードである。

これは手持ちのキャラカード、装備カードとは別でゲーム前に4つまで設定することができ、ゲームの開始時に相手の手持ちキャラクターに応じて選択することができる。

 

■画面説明②

レガリアの下にあるゲージは、マナゲージと手札ゲージである。

どちらも一定時間ごとに上昇していき、消費することによって効果を発動することができる。

マナゲージは、画面下のキャラクターの右にある2枚のカードの上のピンク色の部分の記載分のコストを支払うことで、キャラクターに付随したカードの能力を使用することができる。

カードゲージは、ゲーム経過によって消費されていく手札を補充するために使用し、1使うごとに指定したキャラクターは山札(後述)から1枚カードを引くことができる。

各キャラクターは、3枚のスキルカードと3枚の装備カードを山札として持っており、スキルカードは使用時に即時効果発動、装備カードはその装備を身に着けた状態で召喚される。

 

次の画面へ。

f:id:fysm09:20190304021639j:plain

 

■フィールドについて

フィールドは5つのレーンがあり、召喚時にレーンを指定して召喚する。

召喚されたキャラクター(上の画面だと一番右)は、対面に相手のキャラクターがいない場合は、

一定時間(キャラの右下にある青いゲージ参照)ごとに一歩ずつ進んでいく。

もし相手がいれば、その場で戦闘を行う。

そして、妨害がないまま5歩進み、反対側までたどり着いた場合、対戦相手に直接攻撃を加えることができる。

ダイレクトアタックを成功させると、キャラクターは手元に戻る。

 

f:id:fysm09:20190304021905j:plain

 

■レベルアップとカードについて

戦闘を通じて、キャラクターのレベルが上がっていく。

カードにはLv制限があり、Lv1でも使えるが効果が少ないカードと、Lv制限があるものの強力なカードなどがある。

 

■クライマックス状態について

ゲーム時間が残り50秒を切ると、クライマックスモードに突入し、

マナゲージと手札ゲージの上昇速度向上と各レーンが5マスから3マスとなり、ゲームが激しくなっていく。

 

f:id:fysm09:20190304022200j:plain

 

書いてたら面白そうに感じてきました。

このゲームやったことないんで、本当にそういうゲームなのか全く知りませんけど。

 

それでは。