白悠咲美のブログ

主にゲーム、マンガ他なんでも垂れ流します。

【マンガ】ポケモン漫画『王者の祭典』が面白い。

どうも、白悠咲美です。

 

 

www.pixiv.net

 

昨日の夜から読んでます。

面白いです!

 

それだけ!

です!!

 

それでは。

【Shadowverse】デッキビルダーとは:『人よ、EMIYAになれ』

どうも、白悠咲美です。

 

30分でなんか書きます。

飽きたら辞めます。

 

 

デッキビルダーとは

デッキを作る人のこと。

と、ざっくり理解されているが、じゃあデッキをビルドするために必要な能力は何かと考えた時に、

私は大きく分けて以下の三要素だと考えている。

 

1.作成(クリエイト)

2.強化(エンハンス)

3.解析(アナライズ)

 

カッコよく見せるために5文字の英語を3つくっつけてみたよ。

 

作成(クリエイト)

文字通りデッキを作ること。

デッキとはシャドバでいえば40枚のカードの組み合わせからなる構造のこと。

構造が持つ指向性がデッキコンセプト。

 

めっちゃ盤面広げたい、10ターン目に一撃必殺したい、ロイヤルに絶対負けない、などなど何かをしたいという目的がデッキコンセプトであり、

その目的に向かってカードを組み合わせる。

これがデッキ作成。

 

強化(エンハンス)

目的(コンセプト)を持った構造体(デッキ)に対し、

目的達成を安定させたり、もしくは向いている方向への強さを強化することがエンハンスである。

 

10ターン目に一撃必殺したい、というコンセプト達成が50%ぐらい実現できるデッキがあったとして、

サーチカードや序盤を強くするカードを差し替えることで、

コンセプトの達成率を80%ぐらいに高めたり、

もしくは一撃必殺ターンを10から9に早めたりすること。

これがデッキ強化。

 

ちょっと休憩

面白いデッキを作るだけなら作成能力だけあれば良い。

強いデッキを作るだけなら強化能力だけあれば良い。

面白くて強いデッキを作るには作成と強化の能力が必要である。

 

いわゆるデッキビルダーとは、

作成と強化能力の2つを高く有している人を指すことが多い。

 

しかし、勝てるデッキとは面白い必要も強い必要もない。

 

勝てるデッキを作るための第三の能力、それこそが解析能力。

 

解析(アナライズ)

一言でいうと、他者のデッキコンセプトを理解する能力。

 

デッキ作成によって低次に落とされ、デッキ強化によって汚されてしまった何か。

元々デッキ作成者が目指していた、伝えたかったメッセージをデッキから拾い上げる能力。

 

デッキリストを見たり少し回してみることで「高コストフォロワーを連打したい」「○○に勝ちたい」「このカードを使いたい」「選択肢が少ないデッキを目指す」、そういったデッキ作成者の意図を読み取る能力。

 

と、説明するのは簡単だが、何故この能力が必要か。

 

それはデッキを作る際に必要となるデッキコンセプトを決めるにあたり、

内から湧いてきた何か、天啓を元にするのではなく、

周りの声を元に人工的に作成するためである。

 

「俺は盤面並べる」「盤面並べる」「盤面並べるやつ倒すマン」

みんなが盤面ばかり見ているなら、盤面関係ないデッキを作りましょう。

 

そうして人工的かつ悪意を持って作り出されたデッキコンセプトは、

天然のデッキコンセプトを意図も容易く蹂躙する。

 

デッキが面白くなくても強くなくても、相手のメッセージを否定してあげるだけで勝てる。

それがメタであり、メタカードであり、メタデッキであり、メタゲームである。

 

人よ、EMIYAになれ

常にイメージするのは最強の自分。

そう思ってないですか?

 

真にイメージするべきは相手のメッセージ。

 

相手のデッキの意図を解析し、

人工的なコンセプトからデッキを作成し、

作成したデッキを強化して完成させる。

 

その3つ全てを兼ね備えている人物像こそがEMIYA

 

デッキビルダーで満足するな。

人よ、EMIYAになれ。

 

ほな、いただきます。

 

それでは。

【音楽】花と心臓-花譜-を買った。

どうも、白悠咲美です。

 

これを買いました。

 

花と心臓

花と心臓

 

 

クロスフェード


花譜 #19 「花と心臓」クロスフェード

 

linkco.re

 

お気に入りは二曲目の「心臓」です。

すぐB面好きになる太郎。

 

故に侘助。

 

それ助。

【DOTA AUTO CHESS】スマホ版:ビショップ6→ビショップ8 連敗ゴブリン決め打ち。

どうも、白悠咲美です。

 

オートチェス、ビショップ8まで来ました。

連敗ゴブリン決め打ちにしてから、かなり簡単に上がるようになったので、

しばらくこれを続けます。

 

【連敗ゴブリンとは】

レベル上げはせず、最低限のゴブリンメックを揃えて、20R目付近のレベル9を目指す。

そこから顔真っ赤にしてガチャってゴブ6を完成させて勝つ。

 

【長所】

連敗とは言っているが序盤は強く、ゴブリンメックが2体以上★2になった場合、相手がレベルを上げて駒数では勝っているにもかかわらず普通に勝つ。

連敗ボーナスと利息ボーナスにより、通常のゴブ6と比較してレベル9に上がるのが早い。

最速ゴブ6狙いなので、決まったら一瞬で勝つ。

地雷が引けない場合でも、ヘリが早期に引ければHPreg40が強く1位とは言わないものの中位にはなれる。

通常の連敗と違い、10R目のモブを倒せるのでアイテムが多い。

 

【短所】

地雷もヘリも引けないときつい。

 

序盤のゴブが強めのおかげで、死ぬのが少し遅く、

事故っても6~7位、メカ4できれば4~5位、ゴブ通れば1位という爽快感が魅力。

 

なるぜルーク、目指すぜクイーン。

 

それでは。

 

 

【DQR】勇者杯 決勝 優勝者予想。

どうも、白悠咲美です。

 

明日はドラゴンクエストライバルズの勇者杯 決勝です。

シャドバ風にいうと、RAGE GRAND FINALです。

 

www.dragonquest.jp

 

上のページの中で優勝者予想をやっています。

 

www.dragonquest.jp

 

この私の膨大なデータを元に正確な予想を行い投票してきました。

 

■誰に投票したか。

ズバリ、二宮シグレさんに投票しました。

 

■理由1

膨大なデータ1:ふびらいさんの優勝者予想記事に書いてあった。

www.whoblie19.com

 

以下引用。

予想優勝者:二宮シグレ選手
 
まず今大会、実に7名ものプレイヤーが【ロトミッドレンジゼシカ】を所持しているため、このデッキを中心に環境が回る事は間違いありません。
また、その内全てのプレイヤーが例外なく2次予選から継続してこのデッキを採用しているため、信頼度も高い事が予想できます。
そう考えると、その【ミッドレンジゼシカ】に対して有利を取れる【ソロラーミアククール】、更にその【ソロラーミアククール】まで含めて有利を取れる【占いミネア】、この2つが今回の勝ち組デッキだと言えると思います。
 
その2つのデッキに大安定のゼシカを加えたゼシ・クク・ミネ。これが僕の考える今回の大正義構成です(あくまでファイナリストの構成全体を眺めた上での『結果的な』大正義ですが)。
その構成を持ち込んで来ているのが二宮シグレ選手トシlyndis選手。まあ、この2人の間での差は正直誤差の範囲ですが、【占いミネア】のリストがより今回の環境に合致していると感じたため二宮シグレ選手を優勝予想としました。

 

ゼシ・クク・ミネは大正義構成です。らしいです。

私も勇者杯に持っていったデッキは偶然にもゼシ・クク・ミネ、ですしね。

 

同じくトシさんもゼシククミネ構成ですが、【占いミネア】のリストがより今回の環境に合致している、……とふびらいさんの真上にある文章に書いてあるので二宮シグレさんに投票しました。

 

■理由2

膨大なデータ2:ツイッターのアイコンがコードギアスのユフィ。

f:id:fysm09:20190510225052p:plain

CV:南央美。

 

南央美は最高。

ユフィも星野ルリもメルディも好きだけど、一番好きなのはあいまいみぃストロベリーエッグの梅田美保です。

 

ユフィ好きは最強なので、優勝は間違いないでしょう。

 

 

それでは。

【DOTA AUTO CHESS】スマホ版:ビショップ3→ビショップ6

どうも、白悠咲美です。

 

連敗システムを色々と試していたら、だんだん勝てるようになってきて現在ビショップ6です。

 

最近ハマっているのは連敗ゴブリン。

ゴブリン染めでレベルを上げず、ふんわり負けながらゴブ6を目指す形。

 

もちろん早期にゴブリンが複数重なったらそのまま連勝ルートへ行けるので、

どちらに転んでもおいしいのがミソ。

 

私はゴブリン6は4,5コストが★1でも達成できる分、複数の★2↑を要求している他のシナジーよりも作りやすいと思っているので、

新たなゴブリン決め打ち戦術としてニコニコ回してます。

 

なるぜルーク。

 

それでは。